酒田市で美味しい台湾料理・中華料理を楽しみたい方はぜひ当店へお気軽にご来店下さい!

スタッフ紹介

店長 菅井 亮

091A5420

酒田南高校卒業後、

服部栄養専門学校調理師科を卒業。

その後デザイナーを志し、

お茶の水美術専門学校に入学。

インテリアデザイン事務所Spin Offにて

インテリアデザインを学び、

2003年、酒田に帰郷。

酒茶房如意を自ら設計し、

料理や飲食店経営は独学で学びながら

今に至る。

店長、菅井の紆余曲折の経歴は…!?

菅井 明子

091A5428

喜多方女子高等学校卒業。

埼玉県川口市の歯科医院で

歯科衛生士として働く。

友人を介して夫の菅井亮と出会い結婚。

妊娠、夫の両親の

飲食店開業をきっかけに、

酒田へ行く事を決断する。

酒茶房如意のオープン当時、

妊娠中だったが、人材不足の為、

学生時代のアルバイト経験を生かして、

ホールで接客を始め現在に至る。

3児の母でもある。

明子さんの涙の青春時代はこちら

阿部(水野) 一美

091A5372

鼠ケ関出身。鶴岡北高校卒業。

高校卒業後はフリーターとして

様々なアルバイトを経験する。

親元を離れたくて一人暮らしをするも

お金が足りなくて、アルバイトを

早朝、お昼、夜と3つ掛け持ちする。

そんな中、お昼のアルバイトで

酒茶房如意に出会う。

店長に、地に足つけて社会人として

社員にならないか?と言ってもらい、

フリーターを辞める決心をする。

酒茶房如意の社員になり現在に至る。

勤務歴たぶん9年くらい。。。

人見知りの一美ちゃんが接客を始めた理由は?

後藤 祐介

091A5389

酒田工業高校卒業。

酒田調理師専門学校高度調理科卒業。

料理人を志し、栃木県のホテルに

就職するも、野菜の皮むきや、

単純作業に嫌気をさして

わずか3週間で退社。

酒田に戻り、親の仕事の水道工事を

手伝う中で、酒茶房如意の存在を知り、

常連客となる。

ある時、酒茶房如意の人材募集の

情報を聞き、これがラストチャンスと思い、

飲みながらカウンターであっこさんと

一美ちゃんに猛アピール!

それがきっかけで採用してもらい、

だいたい3年。現在に至る。

後藤佑介の面白い過去はこちら(笑)

091A5464

メールでのお問い合わせはこちらから

お急ぎの方はお電話にてご連絡ください!
TEL 0234-23-1045

気軽なコースや各種宴会、貸切のお問い合わせ
今夜のお食事などお席のご予約はこちら!